Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報入りPCが盗難被害に - 三菱系ディーラー

南茨城三菱自動車販売は、7月30日から8月1日にかけてつくば市吾妻の学園店が盗難に遭い、顧客54名分の個人情報が記録されたノートパソコン3台が盗まれたことを明らかにした。

被害に遭ったパソコンには、顧客54名分の氏名、住所、電話番号などが記録されていた。同パソコンは施錠されたキャビネット内に収納されていたが、鍵をこじ開けられ持ち去られた。

同社では、パソコン内のデータには、暗号化によるセキュリティ措置を実施していたとしている。また、該当する顧客に対し事実説明と謝罪を行うという。

(Security NEXT - 2006/08/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ジブリパークのスタッフ情報が流出か - 派遣元にサイバー攻撃
XMLパーサーのライブラリ「libexpat」に深刻な脆弱性
政府の共通認証サービス「GビズID」に不正アクセス
サーバに不正アクセス、原因を調査中 - 採用コンサル会社
業務用ユニフォームの通信販売サイトに不正アクセス
不正アクセスでECサイト会員のメアドが流出 - 文具画材店
Forcepoint DLPにXXE脆弱性 - 複数製品に影響
開発言語「Go」に複数の脆弱性 - アップデートで修正
新型コロナ陽性者宛の診断結果メールで誤送信 - 岡山県
保健所職員が結核健診名簿をATMに置き忘れ - 大阪市