Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報入り私用パソコンを空き巣被害で紛失 - ノーリツ

温水器販売などを手がけるノーリツは、従業員が顧客情報を保存した私物パソコンが6月26日に自宅から盗まれたと発表した。

同従業員の自宅が空き巣被害に遭い、私物パソコンなどが持ち去られたもの。2006年3月から4月にかけてカタログ請求を行った422件の顧客情報が保存されており、氏名や住所、電話番号のほか、請求したカタログ名や問い合わせ内容がなどが含まれていたという。

同社によれば、パソコンにはパスワードが設定されていたとしている。また、パソコンにはWinnyなどはインストールされておらず、ウイルスなどによる流出については否定している。同社では関係者に事情を報告、謝罪した上で二次被害の注意を喚起しているという。

(Security NEXT - 2006/07/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

トヨタ子会社のバッテリーメーカーでサイトの改ざん被害
LINEのURLプレビュー機能に不具合 - 限定公開URLが漏洩したおそれも
「Apache Calcite」の一部演算子処理に深刻な脆弱性
Sophos製ファイアウォールに深刻な脆弱性 - すでにゼロデイ攻撃も
国内組織の3割強が過去3年間にランサム被害 - 暴露予告や関係者への通知で圧力
2022年2Qの不正送金、前四半期比約1.9倍 - 補償率が6割台前半に
ニトリにPWリスト攻撃、スマホアプリ経由で - 約13万アカウントがログイン許した可能性
「未払い料金ある」「給水停止予告」とだます偽水道局のメールに注意
自転車防犯登録カード1056人分を紛失 - イトーヨーカ堂
尼崎市USBメモリ紛失事故でBIPROGYに行政指導 - 委託元は監督対象外