Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

4つの機能でデータを守るセキュリティソフト - メディアカイト

メディアカイトは、パソコン内にある個人情報や機密情報などを、「偽装」、「隠ぺい」、「ロック」、「暗号化」の4つの機能により、状況に応じて保護するセキュリティソフト「フォルダーマジック」を、7月14日より発売する。

同製品は、重要なデータが入っているフォルダを保護することで、情報流出を防ぐソフトウェア。隠したいフォルダを異なるアイコンに変える「偽装」、フォルダを隠して見えなくする「隠ぺい」、フォルダに鍵をかけて開けないようにする「ロック」、フォルダ内のファイルを解読不能にする「暗号化」など、4つの機能を搭載。ノートパソコンやUSBメモリにも対応した。価格は6800円となっている。

(Security NEXT - 2006/07/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

問合フォームの入力情報が外部流出の可能性 - オリジン東秀
「JSAC2025」は2025年1月に都内で開催 - CFPを開始
Oracle、四半期定例パッチを公開 - 脆弱性386件に対応
サイトが改ざん被害、情報流出は否定 - 秋田県立医療療育センター
「WooCommerce」向けフィルタプラグインに脆弱性
食肉通販サイトが不正アクセス被害 - 顧客情報を外部送信
実証実験サービスのサーバに攻撃、一部従業員情報が流出 - リクルート
ブラウザ「Chrome」にアップデート - セキュ関連で10件の修正
CTFイベント「SECCON 13」、今秋に予選 - 決勝は2025年3月
民生委員が高齢者名簿を紛失、10カ月以上前に - 行田市