Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本興亜損保、金融機関向け不正アクセス保険を発売

日本興亜損害保険は、金融機関を対象とした「不正アクセス対応保険」を7月1日より発売する。

同保険は、不正アクセス禁止法で定義された「不正アクセス行為」をはじめ、DOS攻撃などが行われて国内で発生した金融機関の直接損害を補償するもの。資金の盗難やネットバンキング利用者への賠償責任が生じた場合に対象となる。

また、不正アクセス発生時の広告や復旧などに必要とする費用損害についても担保するとしている。

(Security NEXT - 2006/06/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サッカー用品通販サイトに不正アクセス - 不正注文後に侵害
Mozilla、ブラウザの最新版「Firefox 126」を公開
Zoom、セキュリティアドバイザリ2件を公開 - 最新版へ更新を
5月のMS月例パッチが公開 - 複数のゼロデイ脆弱性を修正
「MS Edge」のアップデートが公開 - スクリプトエンジンのゼロデイ脆弱性を解消
Adobe、複数製品にアップデートを公開 - 8製品に「クリティカル」脆弱性
Fortinetの「FortiOS」に複数脆弱性 - 重要度は「中」
「Adobe Acrobat/Reader」にアップデート - 脆弱性12件を修正
「VMware Workstation」「同Fusion」に脆弱性 - 「クリティカル」も
Apple、「iOS 17.5」などスマートデバイス向けにアップデートを公開