Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティを強化してネットショップを再開 - 博品館

玩具販売などを手がける博品館は、顧客情報流出事件により一時サービスを停止していたウェブサイト「博品館トイパーク イーエストイズ支店」の営業を6月16日に再開した。

同店の顧客情報がWinny経由による流出したことが3月28日に発覚したことを受け、同社ではサービスを停止していた。今回、同社社内におけるセキュリティ対策の強化を実施し、体制が整ったとしてサービスを再開するという。

同社では、社内ルールや個人情報保護方針の見直しをはじめ、情報の持ち出しにおける制限の強化や、施錠管理など強化策を実行したとしている。さらに定期的に従業員の教育及や情報管理体制の監査を実施するなど、再発防止に力をいれる予定。

(Security NEXT - 2006/06/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「GMOクリック証券」を装ったフィッシングに注意
「Security Days Fall 2022」を10月にリアル開催 - 配信なし
ファイルサーバがランサム被害、情報流出の可能性 - みんな電力
都立高から消えた「生徒個人カード」、一部を河川敷で発見
Google、「Chrome 106」をリリース - セキュリティ関連で20件の修正
「FFmpeg」に脆弱性、悪意あるmp4ファイルでコード実行のおそれ
ジブリパークのスタッフ情報が流出か - 派遣元にサイバー攻撃
XMLパーサーのライブラリ「libexpat」に深刻な脆弱性
政府の共通認証サービス「GビズID」に不正アクセス
サーバに不正アクセス、原因を調査中 - 採用コンサル会社