Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティを強化してネットショップを再開 - 博品館

玩具販売などを手がける博品館は、顧客情報流出事件により一時サービスを停止していたウェブサイト「博品館トイパーク イーエストイズ支店」の営業を6月16日に再開した。

同店の顧客情報がWinny経由による流出したことが3月28日に発覚したことを受け、同社ではサービスを停止していた。今回、同社社内におけるセキュリティ対策の強化を実施し、体制が整ったとしてサービスを再開するという。

同社では、社内ルールや個人情報保護方針の見直しをはじめ、情報の持ち出しにおける制限の強化や、施錠管理など強化策を実行したとしている。さらに定期的に従業員の教育及や情報管理体制の監査を実施するなど、再発防止に力をいれる予定。

(Security NEXT - 2006/06/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

悪用脆弱性リストに医療データ連携ソフト関連など2件が登録 - 今月5度目の追加
個人情報含む添付書類を紛失 - 瑞浪市消防本部
関係者の個人情報含むファイルをメールに誤添付 - 日本学術振興会
戸籍謄抄本等交付申請書を紛失、保存箱に誤った廃棄時期ラベル - 神戸市
ルータやブラウザなど悪用済み脆弱性3件に注意喚起 - 米当局
ペットフード通販サイトの顧客情報が窃取被害 - 一部データの消去も
フィッシング報告数が再び10万件超に - 目立つ料金督促の偽装
先週注目された記事(2024年5月12日〜2024年5月18日)
「Zabbix」のサーバに深刻な脆弱性 - 3月の更新で修正済み
Fortinetの「FortiOS」に複数脆弱性 - 重要度は「中」