Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NISC、「セキュア・ジャパン2006案」のパブコメを開始

内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)と情報セキュリティ政策会議は、第1次セキュリティ基本計画における2006年度の具体的な施策「セキュア・ジャパン2006」をまとめた。現在、意見を募集している。

案では、官民の情報セキュリティ体制構築に重点が置かれており、「官民各主体の共通認識の形成」「先進的技術の追求」「公的対応能力の強化」「連携・強調の推進」の4つを基本に情報セキュリティの強化を進めるとしている。

意見は、特定のフォーマットが用意されており、郵送、電子メール、FAXで受け付ける。提出期限は5月26日。

(Security NEXT - 2006/05/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Adobe Experience Manager」に6件の脆弱性 - 修正版が公開
「Citrix Workspace App」に権限昇格の脆弱性 - アップデートを公開
eコマースプラットフォーム「Magento」にセキュリティアップデート
「Adobe Acrobat/Reader」に14件の脆弱性、アップデートが公開 - すでにゼロデイ攻撃も
MS、5月の月例パッチで脆弱性55件を修正 - 3件が公開済み
メール誤送信で会員のメアド流出 - 子ども向けプログラミング教室
米パイプライン事業者がランサム被害 - FBIが「Darkside」関与指摘
クイズ応募者情報を誤表示、負荷分散サービスの設定ミスで - 岡山放送
動物病院向け受付システムに不正アクセス - サービスが停止
ファイル内に顧客情報、気付かず提携先に複数送信 - 神奈川銀