Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

西部ガスリビング、契約書1件の紛失を公表

西部ガスリビングは、業務委託会社の従業員が、都市ガス警報器リース契約書1枚を紛失したことを公表した。

2月27日に都市ガス警報器リース契約を委託している北九州市の総合システムにおいて契約書の紛失が判明したもの。住所や氏名、電話番号、顧客番号など1件の個人情報を含んでいた。

同社では警察へ一室届けを提出。顧客を訪問し、事情を説明した上で謝罪したという。

(Security NEXT - 2006/03/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ドコモ口座」の不正チャージ、被害124件の補償を完了
個人情報含む国勢調査の関連書類を紛失 - 堺市
MS、定例外で2件のアップデートをリリース
2020年3Qのインシデント、前四半期比約1.2倍に - 探索行為やサイト改ざんが増加
2025年日本国際博覧会協会に不正アクセス - フィッシングの踏み台に
「phpMyAdmin」に「SQLi」や「XSS」の脆弱性
AMDのオーバークロックソフトやグラフィックドライバに脆弱性
eコマースプラットフォーム「Magento」に複数の深刻な脆弱性
2020年2Q、67%のマルウェア亜種が定義ファイルを回避
パロアルト製品に複数の脆弱性 - 深刻なRCE脆弱性も