Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日立、セキュリティを強化したノートPCを発表 - オプションに指静脈認証装置

日立製作所は、セキュリティを強化した企業向けノートパソコン「FLORA 210W (NL6)」および「FLORA 270W (NB9)」を1月24日に発売する。

同製品は、セキュリティチップによる暗号化機能を搭載したノートPCで、各インタフェースの使用を制限するユーティリティ「SECUREDA」を搭載することで、不正な持ち出しを防止する。また、ハードディスクのデータ消去ソフト「CLEAR-DA FLORA Edition」が付属する。

さらに、FLORA/FLORA Seシリーズで利用できる認証システム「指静脈認証装置」を1月31日より発売する。同製品は、USB接続により指静脈認証を実現するツール。従来製品と比較し、2分の1のサイズを実現、重量60グラムと小型化を実現した。

(Security NEXT - 2006/01/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

全日本スキー連盟の会員管理システムに不具合 - 検索機能に不備
がん検診受診者の個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 東京曳舟病院
YouTubeから誘導、ライブ配信サービス装う詐欺サイトに警戒を
Chrome、前回リリースから3日で再度アップデート - 3件のセキュリティ修正
CSIRTの業務支援サービスを開始、フォレンジック調査も - MIND
統計調査員が調査関係書類を紛失 - 加古川市
「JAPANSecuritySummit 2022」、10月24日よりオンデマンドで開催
バッファロー29製品に脆弱性、「FREESPOT」機器も - アップデートの実施を
「Apache Tomcat」に情報漏洩の脆弱性 - 4月のアップデートで修正済み
2022年2Qのクレカ番号盗用被害、はじめて100億円を突破