Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日立情報、セキュリティ対策統合ソフトとリモート監視を組み合わせた「SHIELD/CSO4U」を発売

日立情報システムズは、リモートでセキュリティ対策を提供するソリューション「SHIELD/CSO4U」を発売した。

同ソリューションは、顧客ネットワークにおけるセキュリティ上の問題を検知し、自動的に対策を行うセキュリティ統合ソフト「SHIELD/Exlink」と不正アクセスなどのリモート監視サービスを組み合わせたもの。

不正アクセスへの対応に加え、国内外で発見された攻撃や脆弱性に対してもフィルタリングルールなどを変更することで、事前対策を実現する。また、ウイルスなどについても、クライアントPC上の定義ファイルの即時アップデートなどを実施することが可能。

(Security NEXT - 2006/01/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Apple、「iOS 12.5.7」を公開 - 悪用済み脆弱性を解消
Apple、アップデート「iOS 16.3」などを公開 - 複数脆弱性を修正
保険福祉関連で2件の誤送信事故 - 群馬県
マルウェア感染でなりすましメールが送信 - 不動産仲介会社
「静岡銀行」装うフィッシング攻撃 - 取引目的の確認などと誘導
「Drupal」のコアやモジュールに脆弱性 - 情報漏洩のおそれ
2022年4Qの脆弱性届出 - ソフトとサイトいずれも減少
コラボレーションツール「Cisco Unified CM」に脆弱性
「Git」にアップデート、複数の深刻な脆弱性に対処
個人情報含む調査票を誤発送、封入ミスで - 調布市