Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティのためネットバンキングのパスワードを最大32桁に - みずほ銀行

みずほ銀行は、個人顧客向けに、インターネットバンキングのログインパスワードの桁数を、現在の6桁から最大32桁に拡大する。

同行では、昨年8月にセキュリティ向上のため、パスワード入力の際にソフトウェアキーボードするといった対策を取ってきたが、今回、あらたなセキュリティ対策として、1月22日よりログインパスワードの桁数を最大32桁まで設定できるように変更を実施する。

また、登録振込先以外への1日当たりの振込限度額の引き下げを、店頭やテレホンバンキングだけではなく、ネットバンキングやモバイルバンキングでも申し込めるよう適用範囲を拡大し、セキュリティの向上を図りたいとしている。

(Security NEXT - 2006/01/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Linuxに脆弱性「BleedingTooth」が判明 - 近接環境からコード実行のおそれ
専門学校生対象のコンテスト - テーマは「サイト運営会社向けセキュリティ教育」
「ドコモ口座」の不正チャージ、被害124件の補償を完了
個人情報含む国勢調査の関連書類を紛失 - 堺市
MS、定例外で2件のアップデートをリリース
2020年3Qのインシデント、前四半期比約1.2倍に - 探索行為やサイト改ざんが増加
2025年日本国際博覧会協会に不正アクセス - フィッシングの踏み台に
「phpMyAdmin」に「SQLi」や「XSS」の脆弱性
AMDのオーバークロックソフトやグラフィックドライバに脆弱性
eコマースプラットフォーム「Magento」に複数の深刻な脆弱性