Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JAにしみの、車上荒らしにより顧客情報盗まれる - 一部被害者を特定できず

西美濃農業協同組合は、職員が車上荒らしの被害に遭い、「預り証」が持ち去られたと発表した。

盗難事件は、2005年4月8日に発生したもので、職員が車を離れた隙に、集金鞄と5名分の顧客情報が記載された預かり証を盗まれたという。預かり証には氏名や定期貯金契約番号が記載されていた。現在も鞄、書類いずれも発見されていない。

預かり証に記載された2名は特定でき、事情を説明した上で謝罪したという。

(Security NEXT - 2006/01/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

XMLパーサーのライブラリ「libexpat」に深刻な脆弱性
Forcepoint DLPにXXE脆弱性 - 複数製品に影響
開発言語「Go」に複数の脆弱性 - アップデートで修正
新型コロナ陽性者宛の診断結果メールで誤送信 - 岡山県
保健所職員が結核健診名簿をATMに置き忘れ - 大阪市
Gポイントに不正ログイン - ポイント不正交換も
トヨタ子会社のバッテリーメーカーでサイトの改ざん被害
LINEのURLプレビュー機能に不具合 - 限定公開URLが漏洩したおそれも
「Apache Calcite」の一部演算子処理に深刻な脆弱性
Sophos製ファイアウォールに深刻な脆弱性 - すでにゼロデイ攻撃も