Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

業務委託先がメルマガを誤送信 - 中部電力

中部電力は、11月28日に同社メールマガジン「オール電化メールマガジン」を送信する際、メールアドレスが流出したと発表した。

業務委託先が送付を担当しているもので、誤操作によりメールのタイトルにメールアドレスが記載されてしまい、6名のメールアドレスが156件の購読先へ送付されたという。同社では判明後、該当する顧客へ事情を説明した。

同社では、再発防止を目指し、委託先におけるメール配信時の内容確認、作業ミスを未然に防止するシステム化に取り組むとしている。

(Security NEXT - 2005/11/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

スキー学校の案内でメールアドレスが流出 - 札幌のスキー場
個人情報誤表示、1647人に影響 - 山口県クラファンサイト
Adobe、「ColdFusion」「AEM」など16製品にセキュリティ更新
「新冠ワクチン接種のお知らせ」? - ワクチン接種の便乗フィッシングに注意
Google、「Chrome 93.0.4577.82」を公開 - ゼロデイ脆弱性2件などを解消
MS、月例セキュリティ更新をリリース - ゼロデイ含む脆弱性60件に対応
「Adobe Acrobat/Reader」のアップデートが公開 - 「クリティカル」含む脆弱性26件を修正
「Adobe Acrobat/Reader」に深刻な脆弱性 - アップデートがリリース
「Adobe Acrobat/Reader」にアップデート - 脆弱性19件を修正
加工食品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出のおそれ