Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マツダ系ディーラー、車上荒らしで顧客の車検証などが盗難

京滋マツダは、マツダアンフィニ京都洛南店の店舗近くの駐車場に留めていた車両が車上荒らしに遭い、顧客情報が記載された車検証や保険の申込書などが盗まれたと発表した。

今回盗まれたのは、任意保険の更改申込書やETC申込書、車検証など。258件の顧客情報が含まれていた。そのうち、氏名、住所、電話番号が記載された書類は9件、氏名と住所が記載された書類は86件、残りは氏名のみが記載されていた。

同社によれば、10月22日に従業員が被害に気付き、ただちに盗難届を提出。被害に遭った顧客および関係者に対し謝罪した。個人情報管理体制を強化して再発防止に努めるとしている。

(Security NEXT - 2005/10/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Firefox」にセキュリティ更新 - Android版のみ影響する深刻な脆弱性も
「Samba」にサービス拒否や共有ファイルを削除される脆弱性
VPN製品「Pulse Connect Secure」にアップデート - ゼロデイ脆弱性など修正
セキュリティリリース「PHP 7.4.18」「同7.3.28」が公開
金融機関向けASPサービスに不正アクセス - トレードワークス
「BIND 9」に3件の脆弱性 - RCEやDoS攻撃のおそれ
重要インフラ事業者へランサムウェアについて注意喚起 - NISC
2021年1Qの標的型攻撃メール報告は13件 - 「Emotet」関連報告は収束へ
日産証券のオンライン取引システムで障害 - ランサム感染か
QNAPのバックアップソリューション「HBS 3」に深刻な脆弱性