Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トヨタ系ディーラーが事務所荒らしでカード売上票を紛失 - 犯人は逮捕

トヨタカローラ福岡は、9月11日夜半から13日未明にかけて春日店が事務所荒らしに遭い、カード売上票を紛失したと発表した。

今回盗まれたカード売上票には、カード利用者の自筆サイン、カードの会員番号、有効期限、利用金額などが記載されていた。

同社では、カード情報の悪用が疑われるような不審な電話などがあった場合には、ただちに同社へ連絡するようアナウンスしている。また、再発防止に向け、カード売上票の保管方法などについて再検討している。

同社では、被害の確認直後、各カード会社へ事故を報告するなど、不正利用など二次被害の防止措置を依頼していた。犯人は9月20日に逮捕されている。

(Security NEXT - 2005/09/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ウェブゲートウェイサービスの不正サイト遮断機能を強化 - IIJ
建築家向け書籍サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
VMwareのアクセス管理製品に深刻な脆弱性 - パッチは準備中
「ウイルスバスター for Mac」旧版に複数脆弱性
メルマガシステムに不正アクセス、顧客情報が流出 - 福岡のカレー店
Google、「Chrome 87」で33件のセキュリティに関する修正を実施
新型コロナ陽性者2515人の関連情報を誤掲載 - 川崎市
Androidアプリのセキュア設計ガイドに改訂版 - 「Android 11」に対応
「LINEスタンプ」クリエイターの個人情報が流出 - 設定ミスで
10月中旬よりWPプラグイン「File Manager」の探索行為が増加