Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

総務省、個人情報漏洩でNTTデータに厳重注意

総務省は、NTTデータに対して個人情報管理を徹底するよう厳重注意を行った。

NTTデータが5月に約1万2000件の個人情報を紛失したことを受け、総務省では同社に対して事件内容について報告を求め、安全管理の徹底を指導していた。今月22日に同社より事件報告および再発防止策など報告が行われた。

同社では4月に受託した個人情報が記録されたパソコンを紛失、その後再発防止に努めていたが、さらに5月に社員の個人情報が記録されたUSBメモリを紛失する事件が発生。同省では、管理体制が不適切であったとし、個人情報保護法の安全管理措置義務に違反するとして、遺憾の意を表明、厳重注意とした。

(Security NEXT - 2005/07/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

SAP、1月の月例パッチをリリース - 深刻な脆弱性へ対処
緊急事態宣言にともなうキャンセルメールで誤送信 - NEXCO東日本
新型コロナ陽性者の情報流出で対応窓口設置 - 福岡県
対象地域拡大する緊急事態宣言、テレワーク実施時はセキュ対策徹底を
Adobeがアップデートを公開 - 7製品に脆弱性
約1.6万人分の個人情報流出を確認、あらたな可能性も - カプコン
MS、2021年最初の月例セキュリティパッチを公開 - 一部で悪用も
「SKYSEA Client View」のインストーラに脆弱性 - 最新版の利用を
三越伊勢丹グループの「エムアイカード」装うフィッシングに注意
楽天モバ、従業員逮捕でコメント - 営業秘密利用は未確認