Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

東邦銀行、1万5000件の個人情報を紛失

東邦銀行は、87店における1万5000名分の顧客情報を紛失したと発表した。

同行によれば、今回紛失した資料には、顧客の氏名、住所、郵便番号、電話番号、口座番号、勤務先など、個人情報が記録されていた。今回の漏洩は金融庁の一斉検査を受け行われたもので、紛失物は現在も発見されていない。同行では漏洩の可能性を低いとしている。

(Security NEXT - 2005/06/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

傘下3行で顧客情報含む帳票約4万件を紛失 - 山口FG
ウェブアプリやAPIをマルウェアから保護する新機能 - Akamai
全住民情報を委託先が紛失、飲食後路上で眠り込みカバンなくす - 尼崎市
ニチリン米子会社でランサム被害 - ウェブの閲覧障害も
都の電子申請システムで不具合 - 別人の教員選考受験票を表示
ふるさと納税者に別人の郵便振替用紙を送付 - 三浦市
補助金対象施設リストを誤送信、メール転送時に確認漏れ - 宮城県
セキュ研究者や実務者向けイベント「JSAC2023」が開催決定 - 講演やWSを募集
テキストエディタ「vim」に深刻な脆弱性 - パッチがリリース
サーバにサイバー攻撃、情報流出の痕跡見つからず - 長栄