Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

苦情は宝の山? 「苦情・クレーム博覧会」がリニューアル

福井商工会議所は、「苦情・クレーム博覧会2005」の公開を開始した。

同博覧会では、全国から苦情を応募し、インターネット上で公開するサービス。閲覧料は1050円で、そのうち500円分をビジネスの参考になった苦情に対して投票できる。投票された票数に応じて苦情応募者に還元される仕組み。

また、同サービスに寄せられた苦情をヒントに開発された製品や既存の苦情を解決できる製品などを紹介する「苦情・クレーム『解決』博覧会」を募集する。出品製品やサービスは、審査後、ホームページ上で公開される。また、10月に開催予定の「北陸技術交流テクノフェア2005」にて実際に展示する。

(Security NEXT - 2005/06/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

小学校で児童の写真含むデジカメとメディアが所在不明に - さいたま市
フォーム権限の設定ミス、イベント参加者情報が閲覧可能に - 自動車技術会
サイバー攻撃で情報流出の可能性、サーバは復旧済み - フジ日本精糖子会社
先週注目された記事(2024年6月30日〜2024年7月6日)
「OpenSSH」の脆弱性「regreSSHion」、40以上のCisco製品に影響
「Apache Tomcat」にサービス拒否の脆弱性 - 6月のアップデートで修正
「Node.js」のセキュリティアップデート、再び延期に
JAXAに不正アクセス - 攻撃起点はVPN、未知マルウェアも
「MongoDB」向けGUIにコードインジェクションの脆弱性
「HTTP File Server」に深刻な脆弱性 - アップデートで修正