Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日産サティオ高知、車上荒らしで個人情報485件が保存されたパソコンを紛失

日産サティオ高知は、車上荒らしの被害に遭い、顧客情報が保存されたノートパソコンを紛失したと発表した。

同社によれば、5月18日未明に高知市内の駐車場内で車上荒らしに遭ったいう。後部座席の窓ガラスを割られ、車内に置いてあったノートPCを盗まれた。

パソコンには、485件の顧客情報が保存されており、氏名、生年月日、住所、電話番号、車両登録番号といった個人情報が含まれる。

同社では警察へ被害届を提出、顧客に対しても説明を行い、謝罪したという。パソコンは起動時にIDとパスワードが必要で、ハードディスクに対してもパスワードが設定されていたという。

(Security NEXT - 2005/05/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「MS Edge」にセキュリティアップデート - 脆弱性8件を修正
ブラウザ「Chrome」にアップデート - セキュ関連で10件の修正
特権アクセス管理製品「Symantec PAM」に複数脆弱性 - 「クリティカル」も
イベント申込フォームで設定不備、個人情報が閲覧可能に - 多摩SDC
2024年2Qの「JVN iPedia」登録は1463件 - NVDの公開遅延が影響
JPCERT/CCが感謝状 - 脆弱性悪用対応の「重要な模範事例」
WPプラグイン「WooCommerce Social Login」に複数の脆弱性
「Apache CloudStack」でSAML認証をバイパスされるおそれ
「サポート詐欺」の相談が3割増 - 過去最多を更新
省庁や独法などの攻撃対象領域保護を実施 - NISC