Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

パワードコム、データのバックアップを行うアウトソーシングサービスを提供

パワードコムは、万が一の災害などに備え、企業データのバックアップおよびリストアを行うサービスPowered IT Solution「安心パック」の提供を、2005年5月9日より開始する。

同サービスは、災害やサイバーテロといった不測の事態に備え、企業データを安全且つ効率的にバックアップし、万一の場合にリストアするストレージパックサービス。顧客企業の拠点にストレージコントローラサーバを設置し、データを遠隔地へ送って保存するストレージバックアップ機能から、その間をつなぐ通信ネットワーク、および監視、保守、運用までをオールインワンパッケージとして提供する。

保存されたデータは、遠隔ストレージ先となる関東または関西のデータセンターへ常時ミラーリングを行い、1日1回バックアップを行う。また、顧客企業側でデータを利用する際にも、速やかに転送できる。価格は、関東エリアの企業が、関東データセンターに800GBのデータをバックアップするエントリーモデルで、月額約60万円となっている。

(Security NEXT - 2005/04/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ゴミ分別案内のチャットボット改ざん、不正サイトへ誘導 - 横浜市
小学校で児童の学齢簿などが所在不明 - 名古屋市
サーバがランサム感染、情報流出の可能性 - ランドブレイン
「Salesforce」のアクセス権限設定で不備 - コナミ関連2社
メールアカウントに不正ログイン、外部宛に不審メール - 拓殖大
「障害解消」の通知装うフィッシング - アカウント確認を口実に偽サイトへ誘導
ランサムウェア「Ryuk」にワーム化した新亜種
中小規模組織向けにエンドポイント保護製品 - カスペ
高校で卒業生の健康診断票が所在不明 - 東京都
米政府、「Exchange Server」の脆弱性対応で緊急指令