Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTデータら3社、デジタルデータ保管ソリューションを提供

NTTデータ、寺田倉庫、ビットアイルの3社は、デジタル資産の保管ソリューションを共同で開発し、4月よりサービスの提供を開始すると発表した。

同サービスでは、企業が所有する個人情報や設計書などの重要な電子文書資産をデータセンター内の重要情報保管庫に一元的に保管、集中管理を行う。3社は、2月28日から商用を想定した評価検証を開始し、個人情報保護法の施行に合わせて、商品の提供を開始する予定。また、損害賠償保険の提供において三井住友海上火災保険の保険採用を検討しているとしている。

(Security NEXT - 2005/02/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ウェブサーバに脆弱性を突く不正アクセス - ロイヤルホームセンター
事件関係者の提出文書を紛失、審査に影響なし - 公取委
委託元に無関係の顧客情報を誤送信、非表示状態でファイル内に - 三菱UFJニコス
「Zoho ManageEngine ServiceDesk Plus」にあらたな脆弱性が判明
Zoomに複数脆弱性、クライアントやSDKなど広く影響
研究成果公表サイトが改ざん、サイトを停止 - 愛媛大
元従業員が顧客リストの窃盗容疑で逮捕 - 大和証券
データ流出の可能性が判明、1年以上前から不審通信 - 沖電気
11月のフィッシング攻撃、「報告件数」「URL件数」ともに高水準
パナソニックのサーバにサイバー攻撃 - 6月以降複数回にわたり