Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

東京ガス関連会社、個人情報入りノートPCが盗難被害に

東京ガスは、関連会社であるトーヨコリビングの作業用車両が車上荒らしに遭い、11件分の顧客情報が保存された携帯パソコンが盗まれたと発表した。

同発表によれば、2月14日、作業のため駐車していた車両が車上荒らしに遭い、ガス温水システムのメンテナンス業務における、顧客管理用の携帯パソコン1台などが入ったキャリングケースが盗まれた。盗難に遭ったパソコンには、すでに作業を完了した10件分と作業予定の1件分、計11件分の住所、氏名、電話番号などを含む顧客情報が保存されていた。

作業員は、作業途中に駐車した車両から脚立を取り出した際に、後部トランクドアの鍵をかけ忘れたという。同社では警察署に被害届を出したが、現時点ではまだ発見されていない。

同社では、被害に遭った顧客全員に事情を説明し、謝罪した。また、関連会社と連携して再発の防止に努めるとしている。

(Security NEXT - 2005/02/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

公開議事録の個人情報、墨塗りするも確認できる状態 - 東京都
メタバース空間のセキュリティ指針を検討 - メタバース推進協議会ら
イオンのDX戦略資料が流出 - コンサル会社が他社との会議資料に提供
全住民情報を委託先が紛失、飲食後路上で眠り込みカバンなくす - 尼崎市
独自の脆弱性修正含む「Microsoft Edge 103.0.1264.37」が公開
「FFRI yarai」に新版、悪意あるOfficeマクロへの対策を強化
「OpenSSL」にスクリプトインジェクションの脆弱性 - アップデートが公開
Google、「Chrome 103」をリリース - 重要度「「クリティカル」の脆弱性に対処
攻撃者視点でネットワークをテストするサービス - ユービーセキュア
高校で学校説明会の申込者情報が閲覧可能に - 宮城県