Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ニューズ・ツー・ユー、会員向けに情報セキュリティ診断サービスを提供

ニューズ・ツー・ユーは、同社サービスの会員向けに「情報セキュリティ診断サービス」の販売を2月14日より開始した。

同サービスは、帝国データバンクネットコミュニケーションズが開発したウェブ上で利用できるセキュリティ診断サービス。テスト形式により個人別、部署別に情報セキュリティへの意識、知識、実践度を測定できる。問題のカスタマイズにも対応した。

(Security NEXT - 2005/02/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Google、「Chrome 103」をリリース - 重要度「「クリティカル」の脆弱性に対処
全住民情報を委託先が紛失、飲食後路上で眠り込みカバンなくす - 尼崎市
尼崎市全住民の個人情報入りUSBメモリ、カバンごと発見される
公開議事録の個人情報、墨塗りするも確認できる状態 - 東京都
ランサム被害の鳴門山上病院、通常診療を再開
メタバース空間のセキュリティ指針を検討 - メタバース推進協議会ら
イオンのDX戦略資料が流出 - コンサル会社が他社との会議資料に提供
独自の脆弱性修正含む「Microsoft Edge 103.0.1264.37」が公開
「FFRI yarai」に新版、悪意あるOfficeマクロへの対策を強化
「OpenSSL」にスクリプトインジェクションの脆弱性 - アップデートが公開