Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本動画協会とヤフー、オークションにおける知的財産権の保護で協力

日本動画協会とヤフーは、「Yahoo!オークション」における、知的財産権を侵害した商品の販売を防ぐため、継続的に協力することで合意した。

今回の合意は、「Yahoo!オークション」において見受けられる、アニメーション作品のDVDを不正に複製した商品といった、知的財産権を侵害した出品への対策を強化するためのもの。

両者は、対策などを共同で取り決め、発見および削除の連絡体制を強化し、権利を侵害した出品を速やかにサイトから排除する。そうすることで違法販売を未然に防止し、権利者の知的財産権を保護するとしている。

ヤフーではすでに、オークション利用者のために著作権などについて解説するサイト「知的財産権保護ガイド」をオープンしている。

(Security NEXT - 2004/11/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NECの複数ルータ製品に脆弱性 - アップデートがリリース
メール誤送信でファンクラブ会員のメアド流出 - 奈良クラブ
問合返信メールに個人情報を誤添付 - FX事業者
2020年4Qのインシデントは1割減 - マルウェアサイトは倍増
2020年4Qの脆弱性届け出は303件 - ソフト、サイトともに増
キャンペーン登録者の個人情報が閲覧できる状態に - カゴメ
従業員が顧客情報を悪用、カードローンに申込 - DeNA
カスペ、APT攻撃や制御システムの脅威情報サービス - 個別調査も対応
2020年4Qの脆弱性登録は1423件 - 前年同期の3分の1
セキュ運用連携サービスで蓄積したデータを研究用に提供 - NII