Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

経産省、信用分野における個人情報保護ガイドラインを公開

経済産業省は、「経済産業分野のうち信用分野における個人情報保護ガイドライン」を公開し、10月29日まで意見を募集している。

同ガイドラインは、すでに策定されている「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」を基礎に、クレジット業など信用分野の規定を上乗せしたもの。

おもにクレジット業などの信用分野において、取得した情報の利用目的の制限および通知や、データの安全管理措置、第三者への情報提供などについての、あらたな規定が記載されている。

ダイレクトメールの送付に同意を得られなくても、与信業者は契約の締結を拒否できない旨記載したほか、共同利用についても、支払い能力の調査以外について利用禁止としている。また、センシティブ情報についても、取得、第三者提供を禁止した。

意見は、電子メール、ファックス、郵送のいずれかで受け付けている。

(Security NEXT - 2004/10/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NETGEAR製スイッチの管理画面にCSRFの脆弱性
県サイトに就農者の個人情報を誤掲載 - 岐阜県
都が中小企業セキュ対策であらたな支援事業 - 試験的に機器設置、インシデント対応もサポート
「JetBrains ToolBox」に深刻な脆弱性 - 開発者とNVDでわかれる評価
オンラインの「サイバーセキュリティトレーニング」を提供 - 日立
案内メールに他顧客の情報、リスト作成時にミス - モリサワ
ネットバンク利用者3割強が2要素認証を利用 - MMD調査
新潟ご当地グルメの通販ショップに不正アクセス
4郵便局で顧客情報含む書類の紛失が判明 - 日本郵便
カラオケアプリ開発元に不正アクセス - 会員個人情報が流出