Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クレジットカードの会員情報が流出か? - コスモ石油

コスモ石油は、同社のクレジットカード「コスモ・ザ・カード」の会員情報が社外へ流出している可能性があると発表した。

同社の会員登録や変更時に用いられた特有の文字や表現を含んだダイレクトメールが、同カードの会員に対して届く事態が発生しており、会員情報の一部が漏洩している可能性があるとしている。

現在、コスモ石油では社内に対策本部を設置、社内調査を進めている。また、社外の専門調査機関と連携し、警察の協力を得ながら、迅速な調査を進めるとしている。

コスモ石油では、心当たりのない請求や架空請求、不審なダイレクトメールが届いた場合は、警察や消費生活センターへ相談するようアナウンスしている。

(Security NEXT - 2004/04/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

教員がメール転送ミス、約10カ月にわたり無関係のアドレスへ - 埼大
NCA、CSIRTが集う年次イベントを開催 - 非加盟でもオンライン参加可能
「Movable Type」に複数の脆弱性 - アップデートで修正
セキュ人材採用、日本は実務経験を重視 - キャリアパス提供は他国の半数以下
政府委託事業の旧ドメインを第三者が取得 - 偽サイトで外部誘導
ワコムのネットショップで個人情報流出の可能性 - クレカ情報の窃取も
eポートフォリオ「Mahara」に深刻な脆弱性 - アップデートの適用を
ビデオ会議「Zoom」のクライアントやインストーラに脆弱性
メール誤送信、移住相談関係者のメアド流出 - 南砺市
脆弱性診断の利用者向けに「サイトシール」を提供 - GMO