Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

初心者向けに脆弱性対策セミナーを開催 - IPA

情報処理推進機構(IPA)は、都内で「脆弱性対策の効果的な進め方」の初級者向けセミナーを3月10日に開催する。

同セミナーは、脆弱性を悪用するセキュリティインシデントを防止するため、効果的な対策について紹介する取り組み。日々収集した脆弱性関連情報から深刻度を評価する方法など、攻撃のデモやIPAの取り組みなど踏まえつつ紹介する。同機構では2019年3月18日にも同内容のセミナーを開催している。

いずれも経験年数が1年から2年の製品開発やシステム管理担当者、セキュリティ管理担当者を対象としている。会場は同機構で参加費は1000円。定員は40人で定員に達し次第、受け付けを終了する。

(Security NEXT - 2020/02/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Firefox 74.0.1」が公開、ゼロデイ脆弱性を修正 - 標的型攻撃を確認
BD製医療機器にキオスクモード回避のおそれ
ウェブ実行環境を分離するクラウドサービス - プルーフポイント
新ビジネスモデルを個人情報保護の観点から相談できる窓口
「ウイルスに感染している」とiPhoneで偽通知 - カレンダー招待機能を悪用
国交省、自動運転車の安全基準を策定 - サイバーセキュリティの確保も
複数小学校でアンケート結果や通知表などを誤配布 - 大阪市
組織内に新型コロナ感染者や濃厚接触者、情報提供時の注意点は?
新型コロナ対策での個人データ活用、例外規定適用に言及 - 個情委
フィッシング攻撃が過熱 - サイト件数など過去最多