Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

駐輪場で個人情報含む書類を紛失 - 大阪市

大阪市は、玉出駅の自転車駐輪場において、指定管理者の管理員が、個人情報が記載されている書類を紛失したことを明らかにした。

同市によれば、2月7日11時ごろ、個人情報が記載されている「定期契約未更新者リスト」を管理員が紛失したもの。紛失したリストには38人分の氏名や電話番号のほか、満65歳以上、ひとり親家庭世帯、身体障害者などの減額情報が記載されていた。

管理員がリストを入れたファイルを持ち出して自転車駐輪場横の植木の下に置き、自転車の整理をして戻ってきたところ、ファイルがなくなっていることに気づいた。捜索したが見つからず、同市へ連絡した。

通常、書類の持ち出しは行わないことになっていたという。同市では、対象者に電話で連絡をとり、説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2020/02/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

在宅医療機器関連の個人情報、発送後所在不明に - フィリップス
水産加工品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
県立高校で個人情報含む教務手帳が所在不明 - 岐阜県
防衛省「注意情報」が流出した可能性 - 三菱電機
山手線車内で生徒情報など鞄ごと紛失、盗難か - 筑波大付属高
不正アクセスでスパム送信、情報流出のおそれも - 長岡技科大
サイバー攻撃の経緯や調査方法などを明らかに - 三菱電機
保育園向け連絡帳アプリで情報流出 - テスト環境への不正アクセス
個人情報持出職員の賠償請求に向け議案提出へ - 平塚市
持ち出し個人情報で選挙活動、元職員市議を告発 - 平塚市