Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

農林業センサスの関係書類を紛失 - 備前市

岡山県備前市は、個人情報が記載された統計調査の対象候補一覧表を、調査員が紛失したことを明らかにした。

同市によれば、「2020年農林業センサス」における調査対象候補の一覧表と調査区の地図を、非常勤の職員が紛失したもの。所在不明となっている一覧表には、調査候補27人分の氏名と住所、電話番号などが記載されていた。

調査員が1月22日15時半ごろ調査活動を終え、帰宅して調査書類の整理をしたところ、調査対象候補の一覧表と調査区の地図が見当たらないことに気が付いた。

同市の職員とともに自宅や担当地区を捜索したが見つからず、警察へ届けた。対象者に事情の説明や謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2020/01/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

行政不服審査請求人の個人情報含むファイルを公開DBに登録 - 新潟県
個人情報関連の事務処理ミス19件を公表 - 大阪市
牡蠣の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
JICA関連サイト、44回の不正アクセス - 入手アカウントでさらなる情報窃取の可能性
産業機器通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
ファッション通販サイトへの不正アクセス、流出件数修正
肉加工食品通販サイトに不正アクセス - 情報流出でカード不正利用の可能性
メール送信ミスで研究協力者のメアド流出 - 東大
小学校で調査票が所在不明、判明後2カ月後に報告 - 湖南市
JICA関連サイトに不正アクセス - メアドやPWなど流出