Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報含む通知書が輸送会社で所在不明に - 北洋銀

北洋銀行は、地方税の領収済通知書が、委託先の輸送中に所在不明となったことを明らかにした。

同行によれば、ヤマト運輸を通じて根室振興局宛てに発送した道税の領収済通知書93件が所在不明となっているもの。問題の通知書には、納税者の氏名または法人名、住所、税目、金額などが記載されている。

ヤマト運輸が捜索しているが、見つかっていない。いずれの通知書についても税金の納付手続きは完了しているという。

(Security NEXT - 2019/12/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報関連の事務処理ミス19件を公表 - 大阪市
顧客情報記載の領収証を紛失 - 四国ガス燃料
居住者情報の記載資料が所在不明に - 仙台市の郵便局
顧客情報含む伝票を紛失、誤廃棄の可能性 - 百十四銀
入籍届3件を紛失、4月に判明 - 岩美町
小学校で調査票が所在不明、判明後2カ月後に報告 - 湖南市
営業再開の案内メールで送信ミス - 静岡のリゾートホテル
認定こども園で個人情報含む書類が所在不明 - 安曇野市
契約社員の個人情報が委託先で所在不明 - 電通
就学支援金支給停止通知など書類の誤送付が発生 - 新潟県