Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客宛てメールに顧客情報ファイルを誤添付 - リゾートトラスト

リゾートトラストは、同社の会員制リゾートホテルであるエクシブ鳴門の従業員が、顧客情報含むファイルを誤ってメールに添付して送信したことを公表した。

同社によれば、7月18日10時過ぎ、顧客464人に対し送信したメールに顧客情報含むファイルを誤って添付したもの。問題のファイルには、顧客895人の氏名または法人名、メールアドレス、会員番号、ファックス番号、会員権の種類などが含まれていた。

受信した顧客からの指摘で判明。同日中に、添付ファイルのダウンロードができないよう対応したという。

同社では、個人情報が流出した顧客に対し謝罪するとともに、誤送信先に連絡してファイルの削除を依頼している。

(Security NEXT - 2019/07/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客向け案内メールに顧客リストを誤添付 - ボルボ
個人情報記載済みの申込書をメールに誤添付 - 鎌倉市
感染は「Emotet」亜種、メール経由で - 多摩北部医療センター
メルマガに誤って登録会員のメアドを添付 - NEDO
都民の住宅ローン情報含むファイルを誤送信 - 東京都
医師を偽装した不正メールの特徴を公開、注意を喚起 - 東京都保健医療公社
自治体担当者の個人情報含むファイルをメールで誤送信 - 総務省
医師のメールに不正アクセス、マルウェア感染原因か -多摩北部医療センター
学内用掲示板でアクセス制限不備、個人情報流出の可能性 - 吉備国際大
メール送信先ドメインの綴りにミス、ボランティア名簿が流出 - 宮城県