Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

高校生徒の個人情報含む記録簿を紛失 - 大阪府

大阪府は、高校の教員が生徒の個人情報含む記録簿を無許可で持ち帰り、紛失したことを明らかにした。

同府によれば、生徒19人の氏名やクラス、出席番号、出欠状況などが記載された記録簿が所在不明になっているという。

4月26日、教員が記録簿を許可を得ずに自宅へ持ち帰ったが、5月10日に授業で使用しようとしたところ、紛失に気付いた。職員室や自宅を捜索したが見つからず、17日に学校へ報告。全教職員で捜索したが発見できなかった。

同校では警察へ届け出るとともに、対象となる学生に説明と謝罪を行った。また保護者説明会を開催し、説明と謝罪を行うとしている。

(Security NEXT - 2019/06/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

インフォセックとBureau Veritas、海事産業分野のセキュ事業で提携
施設指定管理者がメルアドリスト持出、リスト宛に誤送信 - 横浜市
F5の「BIG-IP」シリーズに深刻な脆弱性 - リモートよりコード実行のおそれ
牡蠣の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
2021年1月に「JSAC2021」開催、初の2トラック制 - CFPを開始
DV被害者住所をミスで加害者へ漏洩 - 三鷹市
静岡鉄道のサイトが一時改ざん - 不正サイト誘導のおそれ
「Samba」に4件の脆弱性 - アップデートがリリース
MS 365のメール脅威を30日間可視化する無償サービス
MS&ADとベライゾン、中小企業向けにリスク診断サービス