Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

海賊版サイトへのアクセス抑止で意見募集 - 総務省

総務省は、マンガやアニメなどの海賊版サイトに対するアクセスの抑制に関する論点案を取りまとめ、パブリックコメントを開始した。締め切りは5月14日17時。

同省では、海賊版サイトへのアクセス抑制に向けて有識者による「インターネット上の海賊版サイトへのアクセス抑止方策に関する検討会」を設置。4月19日に第1回目の会合を開催して検討すべき論点案を整理し、意見募集を開始したもの。

論点案では、アクセス抑止方策の実施における検討の進め方そのものや、具体的な対策案として挙がっている「アクセス警告形式」をはじめ、15の論点を示している。

「アクセス警告形式」は、利用者の同意のもと、海賊版サイト以外も含めてアクセスをISPでチェックし、特定サイトへのアクセス検知時に警告を表示するしくみ。実施の前提も含めた議論の必要性などが論点に挙がっている。

意見は、電子政府の総合窓口である「e-Gov」のほか、電子メール、郵送、ファックスで受け付ける。締め切りは5月14日17時必着。

(Security NEXT - 2019/04/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

JALのBEC被害、ビジネスパーソン認知度は25.4% - 「漫画村」は33.5%
ユーロポール、海賊版販売ドメイン3万3654件を押収 - 仮想通貨など100万ユーロを凍結
NTT、DNSによるブロッキングを準備 - 「政府決定にもとづく対応」強調
メルカリで海賊版「Office」を販売して逮捕 - 認証回避プログラムもあわせて提供か
「海賊版Auto CAD」のオークション販売で有罪判決
悪質業者の手口を知ろう - 特許庁が模倣品や海賊版の撲滅キャンペーン
マルウェア拡散の踏み台にされる日本マンガ - 海賊版サイトに潜む危険
ネットカフェに海賊版OS、経営者らを逮捕
Linuxに感染する「Mumblehard」 - 少なくとも5年前から活動
「ニセモノは、かわいくない!」 - 特許庁が海賊版撲滅キャンペーン