Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Cylance製品向けの運用監視サービス - テクマトリックス

テクマトリックスは、セキュリティ運用監視サービス「TRINITY セキュリティ運用監視サービス for Cylance」を提供開始した。

同サービスは、Cylance製エンドポイント向けセキュリティ対策製品「CylancePROTECT」を対象とした運用監視サービス。ライセンスの販売、設計、監視までワンストップで提供する。

有人監視を行い、検知されたアラートから必要な情報を通知。稼働の監視や設定変更など機器の運用のほか、ログの検索、保管、マルウェアの検体解析、月次報告書の作成などを提供する。

(Security NEXT - 2019/02/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「EDR原因解析サービス」 - シーイーシーとソフォス
制御システムのセキュリティ対策向けコンサル - GRCS
QRコード決済事業者向けのコンサルサービス - BBSec
マクニカネットと東京電力パワーグリッド、制御システム向け対策で協業
アラート60分以内に要対応情報を提供するMSS - GRCS
サプライチェーンリスク診断など8サービスをリリース - ソリトン
暗号化通信対応パブリックDNSサービスを試験運用 - IIJ
ESETにEDR製品が追加 - クラウド型サンドボックスも提供
ハイブリッド環境対応の上位版MSSを開始 - テクマトリックス
SBT「MSS for CASB」をスタート - ポリシー策定なども支援