Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「セキュアSAMBApro」にオンプレミス版 - 「QNAP」採用

スターティアレイズ、図研ネットウエイブ、QNAPは協業し、ファイルサーバ「セキュアSAMBApro」のオンプレミス版を提供開始した。

「セキュアSAMBApro」は、アクセス制限などに対応したスターティアレイズのファイルサーバ。

従来クラウド版のみ提供してきたが、今回法人向けNAS「QNAP」を採用し、オンプレミス版を用意した。

同ソリューションでは、ファイルサーバへアクセスできるアプリケーションをホワイトリストで制御できるほか、ファイルサーバ上での閲覧や編集のみに操作を限定することが可能。また画面キャプチャの制御などにも対応している。

(Security NEXT - 2018/11/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Emotet」に近接「Wi-Fi」経由で感染を拡大する機能
「EC-CUBE」のセキュリティ状況をチェックできる無料ツール
一部「ウイルスバスタークラウド」に無効化される脆弱性
WordPressの脆弱性を診断するサービス - カゴヤ・ジャパン
県立高校で個人情報含む教務手帳が所在不明 - 岐阜県
2019年の不正アクセス届出は89件 - 56件で被害
防衛省「注意情報」が流出した可能性 - 三菱電機
2019年のマルウェア届出は259件 - 18件で被害
2019年の攻撃パケット、約半数がIoTを標的に - 調査目的も増加
山手線車内で生徒情報など鞄ごと紛失、盗難か - 筑波大付属高