Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クレカ情報含む帳票3000件を紛失 - NHK

NHKは、約3000件の受信料クレジットカード払い申し込み票を紛失したことを明らかにした。一部が路上で見つかったことから問題が判明したという。

同局によれば、委託業者が視聴者の個人情報やクレジットカード情報が記載された帳票を段ボールごと紛失したもの。

ウェブサイト経由で2011年4月22日から28日に受信料のカード払いを申し込んだ視聴者の帳票3306件で、氏名や住所、電話番号、メールアドレス、クレジットカード番号などが記載されていた。

10月11日に埼玉県川口市内にある同局施設から廃棄業者が段ボール箱4809箱を搬出したが、そのうち1箱の所在がわかっていないという。

同月16日に沼津市内の路上に帳票が落ちているという情報が寄せられ、275件の帳票を回収したものの、のこる3031件が見つかっていない。

同局では、対象となる視聴者に説明と謝罪を行うとともに、身に覚えのないクレジットカードの請求があった場合は、カード会社へ問い合わせるよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2017/10/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ホテル予約者情報の流出、影響が波及 - 大規模から小規模まで
東急ホテルズやイシン・ホテルズなども流出被害を公表
宿泊予約サイトの情報流出、原因はバックドア - 施設にGDPRの通知支援なども
ホテル事業者による個人情報流出の発表相次ぐ
ワシントンホテルやホテルグレイスリーなどの予約者情報が流出
リッチモンドホテルの顧客情報が流出 - FastBookingへの不正アクセス影響で
委託先予約システムに不正アクセス、顧客情報12万件が流出 - プリンスホテル
旧サーバ内の個人情報最大9.2万人分が流出の可能性 - 森永乳業の通販サイト
廃業した工具通販サイト、2017年にクレカ情報流出の可能性
コンタクトレンズ販売サイトでクレカ情報が流出、複数顧客で被害 - メニコン子会社