Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

一部でインターネット接続が不安定に - 大量経路情報変更が影響

NTTコミュニケーションズが提供する「OCN」やKDDIにおいて、インターネットへの接続が不安定となる障害が発生した。

外部ネットワークにおいて大量の経路変更が行われたことの影響を受け、8月25日12時半前後の20分間弱にわたり、通信状態が不安定な状態に陥ったもの。

KDDIでは、一部利用者において不安定な状態が生じたが、対処によりすでに安定しているという。またNTTコミュニケーションズでは、OCNの設備に異常はなかったとしており、外部の影響であることを強調した。

(Security NEXT - 2017/08/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NTT-AT、サイバー保険を付帯したセキュリティ対策ソフトを販売
国内SIEM市場が堅調に推移 - 2019年度は3割増見込む
駐輪場で個人情報含む書類を紛失 - 大阪市
IPAが「10大脅威2020」を発表 - 「内部不正」「IT基盤の障害」など順位上昇
ジャニーズ会員制サイトが復旧 - 原因は外部インフラ
図書館サイト停止、情報流出は否定 - 川崎市
「Jip-Base」の障害、15%でデータ復旧不可能
PR TIMESで障害、プレスリリース9本配信できず
自治体向けIaaSサービス「Jip-Base」、復旧目処立たず
「HPE SAS SSD」が約3年9カ月で障害、データ回復不能に - 早急に更新を