Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティ規程違反で職員を懲戒処分 - 理研

理化学研究所は、情報セキュリティ規程に違反した研究員に対し、出勤停止30日の懲戒処分を実施した。

同研究所生命システム研究センターの特別研究員が、2015年度と2016年度に、ソフトウェア製品のライセンスに違反する行為を行っていたもの。

またパソコンの持ち込みや使用に関する情報セキュリティ規程にも違反していた。

同研究所ではこれら問題を受け、同研究員に対し8月23日付けで出勤停止30日の懲戒処分を実施。今後、情報セキュリティに関する指導を再度徹底するとしている。

(Security NEXT - 2017/08/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

県受託事業でメール誤送信、懲戒処分実施 - 滋賀レイクスターズ
従業員の顧客情報漏洩、金銭目的や強要否定 - 北洋銀
HDD破壊後に台数確認なく、異常気付かず - ブロードリンク
リース返却後の内部情報入りHDDがオークションに - 神奈川県
従業員が顧客へ他顧客情報を漏洩 - 北洋銀
委託元の2病院から従業員が患者情報を持ち出し - インテック
指摘メールを削除、誤送信を隠ぺいした職員を懲戒処分 - 川崎市
元職員が顧客情報を漏洩、詐欺に悪用か - 百十四銀
2018年登録の自動車登録申請書57件を誤廃棄 - 国交省
来庁者の電話番号もとにLINEへ連絡、職員を処分 - 大阪市