Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サンワサプライ、持ち運びも簡単な小型指紋リーダー

サンワサプライは、Windows 7以降に対応したUSB接続タイプの指紋リーダー「FP-RD3」を発売した。

20170220_ss_001.jpg

同製品は、ファイルの暗号化やウェブサイトへのログインなどの認証に利用できる指紋リーダー。

指紋センサーは、RF方式スワイプタイプで、専用ソフトを使ってファイルやフォルダを暗号化し、指紋を認証に設定をすることが可能。

「Windows 10」で「Windows Hello」と「Microsoft Edge」を利用している場合、ウェブサイトのログインに指紋認証を利用することが可能。指紋情報は最大10件まで登録可能。専用キャップも付属し、価格は1万5984円。

(Security NEXT - 2017/02/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

指紋認証機能を搭載したクレジットカード - 凸版印刷
SiSOC TOKYOとDDS、皮膚の微細構造を用いる指紋認証
ジェムアルト、指紋認証に対応した決済カード
IDなしに認証できる「IDレス指紋認証プラグイン」を提供 - DDS
イオン銀、指紋と静脈認証による本人認証をスタート - カードや暗証番号不要
ラトックシステム、Windows Hello専用の指紋センサーを発売
NEC、顔認証に対応したユーザーデータ活用基盤基盤ソフトを提供
横河レンタ、指紋認証を実装したPCのレンタルサービス
マカフィー、コンシューマー向けセキュリティ製品の2017年版を発表
DDS、FIDOに準拠した認証サービスを提供