Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NISCとVRMMOアニメ「SAO」がタイアップ - IPAも採用か

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は、サイバーセキュリティの普及啓発活動の一環として、「劇場版ソードアート・オンライン・オーディナル・スケール」とのタイアップ企画を展開する。また情報処理推進機構(IPA)もKADOKAWAと契約手続きへ移行しており、同作品が採用されると見られる。

20170123_ni_001.jpg
製作されたポスター(画像:NISC)

同センターでは、同作品を提供するKADOKAWAおよび劇場版ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール製作委員会とタイアップ企画を合意。

2月1日より始まる2017年サイバーセキュリティ月間のタイアップポスターを関係機関に配布するほか、作品のキャラクターを用いたバナーを同センターのサイトで公開している。

また、同作品の主人公である「キリト(桐ケ谷和人)」を「サイバーセキュリティ調査官」に見立て、サイバーセキュリティ月間のイメージキャラクターとして採用。同センターが主催するイベント会場でサイバーセキュリティの重要性について呼びかけを行う。

(Security NEXT - 2017/01/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

大阪府警のサイバー犯罪防止啓発で「モンハン」キャラが登場
商品不足知らせる謝罪メールを誤送信 - FM東京子会社
撮影サービスで別の顧客写真が閲覧可能に - 東京ディズニーリゾート
ブロッコリー通販サイトでアクセス障害 - ツールによる大量アクセスで
他利用者に騙されウイルス感染、偽運営者によるアカウント詐取 - IPAがネットゲーム利用者へ注意喚起
政府の脆弱IoT機器調査「NOTICE」、2月20日から - イメージキャラクターにカンニング竹山さん
政府がセキュ月間で「約ネバ」とタイアップ - 「抗え。この世界(インターネット)の脅威に。」
ゲームグッズ通販サイトでクレカ情報流出 - 流出済情報の有効性確認と見られる痕跡も
大阪府警、サイバー犯罪防止のイメージキャラクターに「ロックマン」
中高生向けに「SNSトラブル回避術」、LINE相談窓口も - 東京都