Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

機密の人事情報を誤って省内全職員へ誤送信 - 文科省

文部科学省において、機密とされる人事情報を同省職員全員へ誤ってメールで送信していたことがわかった。

1月4日夕方に同省人事課の職員が、近日中に実施する人事異動に関する情報を、課内の直属の部下となる職員へ準備のために送信しようとしたところ、誤って全職員へメールで送信するミスが発生したもの。

あたらしいメールシステムを導入したばかりでミスが生じたという。今回の問題を受け同省では、機密とされる人事情報については、基本的にメール送信を行わないよう徹底するとしている。

(Security NEXT - 2017/01/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

介護サービス利用者の個人情報を誤送信 - 大阪市
患者の個人情報含むメールを第三者へ誤送信 - 大阪市
障害者手帳をファックスで誤送信、操作ミス重なり - 宇治市
確認のためメアドをメール本文に、そのまま誤送信 - 佐賀県
農業従事者向けメールで誤送信 - 富山県
メール送信ミスで講習受講希望者のメアド流出 - 香川大
映画「おっさんずラブ」エキストラ応募者へのメールで誤送信
GW企画の案内メールで送信ミス - 東天紅
医療費申請者情報を無関係事業者の代表メルアドへ誤送信 - 佐賀県
叙勲候補者の個人情報をメール誤送信 - 愛知県