Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

機密の人事情報を誤って省内全職員へ誤送信 - 文科省

文部科学省において、機密とされる人事情報を同省職員全員へ誤ってメールで送信していたことがわかった。

1月4日夕方に同省人事課の職員が、近日中に実施する人事異動に関する情報を、課内の直属の部下となる職員へ準備のために送信しようとしたところ、誤って全職員へメールで送信するミスが発生したもの。

あたらしいメールシステムを導入したばかりでミスが生じたという。今回の問題を受け同省では、機密とされる人事情報については、基本的にメール送信を行わないよう徹底するとしている。

(Security NEXT - 2017/01/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

宿泊者のリストを別の宿にFAX送信 - トヨタツーリスト
メール誤送信で顧客のメアド流出 - ディンプレックス
メール送信先リストを誤ってメールへ添付 - マウスコンピューター
メール誤送信でインターンシップ参加者のメアド流出 - 神奈川中央交通
電気通信事業者担当者の個人情報をメールに誤添付 - 総務省
転送ミスで学生の個人情報を第三者へメール送信 - 兵庫教育大
案内メールを誤送信、メアドが流出 - レンズ型掃除機メーカー
ローン申込者の審査情報を誤って同意なく保証会社へ送信 - イオン銀
雑貨通販サイトでシステム不具合 - 顧客情報の誤表示など発生
成績情報含むファイルを学外に誤送信 - 千葉工業大