Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

FREETEL、セキュリティアプリ5種類をパッケージ化

MVNOの「FREETEL」を展開するプラスワン・マーケティングは、セキュリティサービス「FREETELあんしんセキュリティパック」を提供開始した。

同サービスは、5つのセキュリティアプリをまとめてパッケージ化し、月額サービスとして提供するもの。料金は538円で、申し込み月は1カ月無料で利用できる。

提供アプリは、マルウェア対策や不正アクセスのブロック、データバックアップなどをサポートする「マカフィーマルチアクセス」をはじめ、指定ジャンルの閲覧を制限する「ファイナルスマホセキュリティ」。

またマカフィーでは対応できないシステム設定や履歴のバックアップへ対応する「AOSBOX Android Pro」のほか、迷惑電話をブロックする「FREETELあんしん電話フィルター」、端末の落下や水没によるデータの消失に備える「データ復旧安心サービス」が含まれる。データ復旧安心サービス以外、対応OSはAndroidのみ。

(Security NEXT - 2016/01/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

不正ログイン被害、あらたに53件が判明 - 東北電力
プリカを二重発行、情報流出は否定 - モスフード
「7pay不正アクセス事件」は約6割が認知 - 「スミッシング」は3割届かず
Androidセキュアコーディングガイドに改訂版 - JSSEC
iPhoneの修正困難な脆弱性 - 公開実証コードをフォレンジック企業が採用
HDD破壊後に台数確認なく、異常気付かず - ブロードリンク
「Chrome 79」では深刻な脆弱性2件含む51件の修正を実施
KeyWe製スマートロックに深刻な脆弱性 - 更新未対応で修正できず
偽ヤマダ電機の詐欺メールに注意 - 「iPhone 11 Pro Max当選」と誘導
斜め顔やマスク姿にも対応する顔認証技術をAPIで提供