Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

FREETEL、セキュリティアプリ5種類をパッケージ化

MVNOの「FREETEL」を展開するプラスワン・マーケティングは、セキュリティサービス「FREETELあんしんセキュリティパック」を提供開始した。

同サービスは、5つのセキュリティアプリをまとめてパッケージ化し、月額サービスとして提供するもの。料金は538円で、申し込み月は1カ月無料で利用できる。

提供アプリは、マルウェア対策や不正アクセスのブロック、データバックアップなどをサポートする「マカフィーマルチアクセス」をはじめ、指定ジャンルの閲覧を制限する「ファイナルスマホセキュリティ」。

またマカフィーでは対応できないシステム設定や履歴のバックアップへ対応する「AOSBOX Android Pro」のほか、迷惑電話をブロックする「FREETELあんしん電話フィルター」、端末の落下や水没によるデータの消失に備える「データ復旧安心サービス」が含まれる。データ復旧安心サービス以外、対応OSはAndroidのみ。

(Security NEXT - 2016/01/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

アンケートシステムに不正アクセス、個人情報が流出 - Z会グループ会社
複数自治体などの省エネ支援サイトから登録者情報が流出 - 同一DB上データに影響波及
「フィッシング対策ガイドライン」2018年度版が公開
ハードや通信を調査する「IoTセキュリティ診断サービス」 - ラック
2018年1Q、仮想通貨発掘マルウェアが急増 - ランサム攻撃は大幅減
IoT向けセキュリティコンサルサービス - EGセキュア
フィンテック関係者向けにセキュリティをテーマとしたセミナー - JSSEC
企業3割、標的型攻撃メールを受信 - 17%がマルウェア感染
パスワード認証の無効化で「パスワードリスト攻撃」に対抗 - ヤフー
Intel Crosswalk Projectに脆弱性 - 不正証明書を許可すると以降検証せず