Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

脆弱性の作り込みを防止する開発支援ツールに新版 - アスタリスク・リサーチ

アスタリスク・リサーチは、開発者のセキュアコーディングを支援する米Codiscope製ツール「SecureAssist」の新版を提供開始した。

同製品は、開発者が利用するIDE向けの拡張ツール。入出力チェック、データの取り扱い、設定の不備など200以上のテスト項目から脆弱性につながるコーディングの不備を指摘。修正方法をガイダンスとして表示する。「.NET」「Java」「PHP」へ対応している。

今回リリースした「同2.5」では、従来より対応している「Microsoft Visual Studio」「Eclipse」にくわえ、「IntelliJ IDEA 14」をあらたにサポート。また「Eclipse」におけるソースコードのスキャンを最速化した。

(Security NEXT - 2015/11/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

精鋭ハッカー部隊「レッドチーム」で堅牢性向上図るMS - 秘密の舞台裏に迫る
「Android アプリセキュアコーディングガイド」の新版が公開 - 「Android 9.0」に対応
PHP脆弱性「CVE-2018-17082」 - キャッシュ汚染のおそれ
PHPに脆弱性、セキュリティ更新がリリース - 不正プログラムをインストールされる可能性も
1週間に2400件超のサイト改ざん - 詐欺サイト誘導の踏み台に
XMLだけでCABSとのAPI連携が可能となるプログラム - マカフィー
【特別企画】改訂重ねる「Androidセキュアコーディングガイド」、最新版のポイントをキーマンが解説
【特別企画】企業のIoTセキュリティとスマホをテーマに講演会 - JSSEC
改訂「Androidアプリセキュアコーディングガイド」が公開 - 「Android 8.0」に対応
MS、ゼロデイ脆弱性の修正含む月例パッチを公開 - 公開済み定例外パッチにも注意を