Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTT西ら、ネット接続とクラウド型UTMをパッケージで提供

NTTPCコミュニケーションズとNTT西日本は、インターネットへの接続とセキュリティ対策を組みあわせた「セキュアインターネット接続プラン」を提供開始した。

同サービスは、ネットワークサービス「フレッツ・VPNワイド」の西日本エリアの利用者向けに、ベストエフォート型の100Mbpsによるインターネット接続にくわえ、UTMをクラウドサービスとして提供するもの。

ファイアウォールやURLフィルタ、ウェブやメール経由のマルウェア対策、スパム対策などのセキュリティ機能を、インターネット接続機能とともに利用できる。

価格は、IPアドレスが50個以下で利用する場合、初期費用は8万1000円から。月額料金は6万1560円から。

(Security NEXT - 2015/09/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ワールドカップ開催都市の公衆無線LAN、一部信頼性に疑問符
複数ネットワーク機器に感染する「VPNFilter」が判明 - 少なくとも54カ国50万台に感染か
「strongSwan VPN」に脆弱性 - サービス拒否に陥るおそれ
「SSL/TLS暗号設定ガイドライン Ver.2.0」を公開 - IPA
不正アクセスはVPN経由、社内チャットで情報収集か - マイネット報告
中小企業向けテレワークのセキュリティガイドライン - CSAJ
Cisco、セキュリティ製品向けに再度修正パッチ - あらたな攻撃手法が判明、対応不十分で
カスペ、スマホ向けにWi-Fi通信を保護するVPN製品
「Pulse Secure Linux GUI」に脆弱性 - アップデートがリリース
企業における暗号化製品の導入率は45% - 中小3割に満たず