Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

添乗員が参加者のパスポート写しを紛失 - 海外研修事業者

留学や海外研修プログラムを提供するアイエスエイは、オーストラリア海外研修中に、参加者や教員の個人情報含む書類を添乗員が紛失したと発表した。

7月25日から8月5日までの間にオーストラリア海外研修中に紛失したもので、添乗員がロストバゲージの荷物を受け取った際に空港でパスポートコピーなどの書類を使用したが、以降の所在がわからないという。

紛失したのは、参加生徒16人と引率教員2人のパスポートコピーと参加者名簿。氏名や住所、電話番号、生年月日、性別、パスポート番号などが記載されている。また、6人分のアレルギー質問書も紛失した。紛失した情報の不正利用などは確認されていないとしている。

(Security NEXT - 2015/08/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客情報含む伝票綴りを紛失、誤廃棄か - 鹿児島相互信金
高技専2校で生徒指導要録の紛失が判明 - 大阪府
印影など含む伝票綴りを紛失 - 大分銀
職員が個人情報を持ち帰り紛失、決裁文書放置で未処理も - 三重県
人工呼吸器管理用タブレットが所在不明 - 岸和田市民病院
顧客情報含むリストが所在不明、巡回時に紛失か - 東京ガス
中学校生徒の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 横浜市
健康保険関連の個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 蒲郡市
症例要約含むUSBメモリを医学部で紛失 - 群馬大
顧客情報記載の資料を委託先が紛失 - 中部電力