Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

不正アクセスで個人情報流出 - 対日貿易投資交流促進協会

対日貿易投資交流促進協会(MIPRO)のウェブサイトが不正アクセスを受け、セミナー参加者13人の個人情報が流出したことがわかった。

ウェブサイトが不正アクセスを受け、保有する個人情報が流出していたことが判明したもの。7月3日にJPCERTコーディネーションセンターから連絡があり、被害に気が付いたという。

流出したのはセミナー参加者13人の氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどで、一部企業名やファックス番号なども含まれる。

同協会では対象となる関係者へ個別に説明を実施。サイトを一時停止してセキュリティ対策を強化し、8月5日よりサイトを再開している。

(Security NEXT - 2015/08/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

寝具通販サイトに不正アクセス - 情報流出の可能性
林業機械の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
グルメアプリに不正アクセスの可能性 - ユーザー情報流出か
通販サイト「ショップチャンネル」にPWリスト攻撃
服飾品に不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
入出金サーバに不正アクセス、顧客情報流出か - サクソバンク証券
不正アクセスで個人情報流出か、データ消失も - 城南進学研究社
牡蠣の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
JICA関連サイト、44回の不正アクセス - 入手アカウントでさらなる情報窃取の可能性
産業機器通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性