Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

宿泊予約サイト「MAPPLEトラベル」に不正アクセス - メルアドやPWが流出か

ホテルや旅館の宿泊予約サイト「MAPPLEトラベル」が不正アクセスを受け、アカウント情報が流出した可能性のあることがわかった。

20150721_ss_001.jpg
不正アクセスを受けた「MAPPLEトラベル」

同サイトを運営する昭文社によれば、サイトを運用している委託先のサーバに対し、不審なアクセスが集中したため、7月15日10時ごろより調査を行ったところ、不正アクセスが判明した。

今回の不正アクセスにより、2007年4月11日から2010年3月26日にかけて、同サイトや旧サイト「たびえーる.net」で会員のログインIDとして登録されたメールアドレス約8800件と、パスワード約8400件が流出した可能性があるという。

同社では、対象となる会員のパスワードを無効化し、個別にメールで案内するなど対応を行っている。現時点では、情報の改ざんや個人情報の不正利用などは、確認されていないとしている。

(Security NEXT - 2015/07/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

インテリア通販サイトに不正アクセス - クレカなど個人情報が流出
九州商船の予約サイトに不正アクセス、会員情報流出の可能性 - 不正ファイルが設置され外部通信
「ヤマケイオンライン」への不正アクセス、一部個人情報の流出を確認
東京海上日動子会社の代理店に不正アクセス - メールボックス内の個人情報などが流出
調理酢の販売サイトに不正アクセス - クレカ情報など流出か
登山情報サイトに不正アクセス - 会員へのフィッシングメールから判明
「ディノスオンラインショップ」に不正ログイン - 情報改ざんや不正注文が発生
システム管理者アカウントが奪われ、個人情報約7万件が流出 - 阪大
セキュリティコード含むカード情報が外部転送、流出の可能性 - 城山観光ホテル通販サイト
不正アクセスで顧客情報流出の可能性 - 上光証券