Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

CTCSP、ドコモ向けにタブレット型シンクライアントを供給

シーティーシー・エスピーは、NTTドコモのSIMカードに対応したタブレット型のモバイルシンクライアント端末をNTTドコモに提供する。

日本HP、NEC、富士通、シャープ、東芝のタブレット端末に「Windows Embedded」を搭載し、シンクライアントとして提供するもの。

提供する端末では、既存アプリケーションとの互換性を確保しつつ、ストレージへのデータ保存を制限したり、利用するアプリケーションやデバイスを限定することが可能。生体認証やICカード認証などにも対応できる。

同社は1万台を供給する予定で、NTTドコモでは金融、製薬、建設業界などに展開。またCTCSPは、伊藤忠テクノソリューションズと共同で「Windows Embedded」のカスタマイズや組み込み、保守サポートを提供する。

(Security NEXT - 2015/02/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

東芝情シ、オフィス向けセキュリティソリューションを展開
日立、仮想デスクトップ環境向けにUSBデバイス制御
日立ソリューションズ、「VMware Horizon」向けに指静脈認証SSO
東芝、独自BIOSによる認証にも対応したシンクライアント
統合管理ツール「LanScope Cat7」最新版、シンクライアントやスマートデバイスなど対応環境拡充
MOTEX、「Citrix XenApp」などシンクライアントのログ取得に対応する新製品
Eugrid、シンクライアントとクラウドストレージを連携させた新製品
ソリトン、ログオン認証ソフトにスマートデバイス向けオプション
日立システムズ、Android向け本人認証ソリューションを発売 - VMSiCSのオプションとして展開
ハミングヘッズ、2012年中にSePがMac OS Xへ対応 - iOSやAndroidも対応予定