Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「個人情報保護ガイドライン」説明会を各地で開催 - 経産省

経済産業省は、12月に改正された「経済産業分野における個人情報保護ガイドライン」の周知徹底を目的とした説明会を全国8地域で開催する。

同省では、大量の個人情報が企業から漏洩した事案を受け、再発防止に向けて「経済産業分野を対象とするガイドライン」を12月に改正。また情報処理推進機構(IPA)も、内部関係者の不正行為による情報漏洩を防止する目的で、「組織における内部不正防止ガイドライン」を改正している。

同省ではガイドラインの周知徹底に向けて、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡の8都市で、個人情報取扱事業者の個人情報保護担当者と、企業におけるセキュリティ管理担当者を対象とした説明会を実施。同省やIPAの担当者が講師となり、ガイドラインの解説や質疑応答などを行う。

12月19日の東京会場を皮切りに、各地域を巡回する。参加費は無料で、申し込みは専用のウェブサイトから。

(Security NEXT - 2014/12/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

医療機関のインシデント対応強化を自治体に要請 - 厚労省
政府、自治体のセキュリティポリシーGLを改正 - マイナンバー関連事務やネット接続を強靱化
欧州委員会、日本の十分性認定を閣議決定 - 手続きを準備
ビルシステムのセキュリティ対策ガイドラインベータ版を公開 - 経産省
GDPRにおける個人データ侵害通知のガイドラインなどに日本語仮訳
電気通信事業者によるサイバー攻撃対処案 - パブコメ実施
「クラウドサービス提供における情報セキュリティ対策ガイドライン」の第2版が決定
「証拠保全ガイドライン第7版」を公開 - IDF
個人データの相互移転、日EUが最終同意 - 今秋に運用開始
地方公共団体におけるセキュリティポリシーガイドラインを改定 - パブコメ実施