Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アンケートサイト「あんぱら」で約1万5000件の不正ログイン - ポイントの不正利用も

モニター登録型のアンケートサイト「あんぱら」において、1万5092件の不正ログイン被害が発生したことがわかった。ポイントの不正利用も確認されている。

同サイトを運営するイードによると、6月25日より第三者が利用者になりすまし、サービスへログインしようとする不正ログインが発生。試行回数は342万回に及び、そのうち1万5092件でログインが成功していたという。

同社では7月1日にポイントの不正交換について調査を実施しており、その際に被害へ気が付いたもので、今回の不正ログインで利用されたパスワードについて、他社サービスから流出したデータを利用した「パスワードリスト攻撃」であると説明。同社サーバ経由の流出については否定した。

今回の不正ログインによる登録情報の不正閲覧は1件のみだが、ポイントの不正利用は60件に及んだという。同社では被害に遭った会員に対し、メールで個別に連絡を取っているほか、不正ログインされた利用者については、パスワードを強制的にリセットした。

(Security NEXT - 2014/07/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

職員が自動転送していたフリーメールに不正アクセス、個人情報が流出 - 兵庫教育大
なりすまし仮会員登録、約7時間に約29万件 - サンドラッグ
WAONのポイント不正移行、被害者数を上方修正 - 個人情報流出の可能性も
WAONサイトに「パスワードリスト攻撃」 - 40人でポイント被害
カード会員向けサイトにPWリスト攻撃、アカウント945件がログイン許す - アプラス
四国電力の会員サービスに不正ログイン - 149人でポイント交換被害
「dアカウント」への「PWリスト攻撃」、攻撃規模は明らかにせず - 個人情報流出は否定
「eoID」で6458件の不正ログイン被害 - 盆休みに約126万回の試行
アンケートサイトが不正ログインを検知 - 他所流出のリストを悪用か
複数IPよりニコニコにPWリスト攻撃 - 5月に続き注意喚起