Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

はてなで不正ログイン被害 - Amazonギフト券の不正交換は未遂

はてなにおいて、第三者が利用者になりすます「不正ログイン」の被害が発生したことがわかった。

20140620_ha_001.jpg
一部ユーザーで不正ログインが発生したはてな

6月19日に利用者からメールアドレスが変更されたとの連絡があり調査を行ったところ、複数のアカウントで不正ログインが発生していることが判明した。

今回の攻撃は6月16日より行われており、6月19日の時点で試行回数は160万回に及ぶという。ログインを許したアカウントは2398件で、そのうち3件でメールアドレスが不正に変更され、Amazonギフト券の交換が申し込まれていた。

また不正ログインされたアカウントは、氏名、郵便番号、生年月日、メールアドレスのほか、クレジットカードの下4桁などが閲覧された可能性がある。

今回の不正ログイン攻撃に用いられたアカウント情報は、同社以外から入手したと見られるデータを用いたパスワードリスト攻撃であると同社は説明。Amazonギフト券への不正交換は、スタッフが目視で確認しており、未遂に終わった。

同社は、攻撃元となったIPアドレスからのアクセスを制限。不正ログインを受けた利用者に対して、強制的にログアウトを実施し、パスワードをランダムな文字列に変更し、再設定を要請した。また全利用者に対して注意喚起を実施。適切なパスワード管理を呼びかけている。

(Security NEXT - 2014/06/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ユニクロとGUサイトにPWリスト攻撃 - 約46万件で不正ログイン
セキュリティ相談24.4%減 - 「偽警告」関連の相談は増加
通販サイトへPWリスト攻撃、遮断直後に発信国変更して継続
IPA、サイトのセキュリティ対策20カ条を解説 - CLも公開
「ゆうちょ銀」の偽サイトに注意 - 「合言葉」など詐取
「不正ログインでリセット」とウソ - 「三井住友カード」装うフィッシングに注意
PWリスト攻撃によるログイン試行を検知 - ディノス・セシール
「不正ログイン」の相談、前四半期比66.2%増 - 調査開始以降最多
2018年「セキュリティ10大脅威」 - 注目高まる「サプライチェーン攻撃」
職員が自動転送していたフリーメールに不正アクセス、個人情報が流出 - 兵庫教育大